ローヤルゼリーのすべて

高純度・無添加・天然のローヤルゼリー

天然成分ということが魅力のひとつでもある健康食品のローヤルゼリーですが、添加物が使用されている製品も数多くあります。

生タイプ、粉末タイプ、調整タイプと大きく3つに分類されるローヤルゼリー製品のうち無添加なのは生タイプと呼ばれるものになります。

生タイプは採取されたローヤルゼリーを加工することなくパッケージしたものなの、で加工されている粉末タイプや調整タイプに比べると純度も高く、期待される健康効果も高いです。

粉末タイプや調整タイプは加工の段階で、どうしても栄養成分が損なわれてしまうため、それを添加物で補填することが非常に多いです。

添加物というと化学調味料など有害なものをイメージしてしまいがちですが、ビタミンなどの栄養成分を添加しているので、添加物が使われているから体に悪いという訳ではありません。

しかし、製品によっては飲みやすくするために人工甘味料を使用したり、保存性を高めるために酸化防止剤を使用しているケースもあります。その他にも安定剤や保存料など安全性に不安のある添加物を使用した製品もあるので、その点は注意が必要です。

特に調味のために人工甘味料が使用されているケースは少なくありません。
生のローヤルゼリーはハチミツのような甘さはなく、酸味や苦味のある非常に独特な味になっています。
その味を緩和して飲みやすくするために、そうした甘味料などが使われるのです。

どうしても生ローヤルゼリーの独特の味が苦手だという人には、そうした加工はメリットにもなりますが、できれば人工甘味料ではなくハチミツなどの自然成分で調味されたものを選ぶのがいいでしょう。

しかし、ローヤルゼリーの豊富な栄養成分と健康効果を効率よく享受するには、やはり無添加で生タイプのローヤルゼリーがオススメです。

ローヤルゼリーにはデセン酸という、ローヤルゼリーにしか含まれていない特有の成分があります。
そのデセン酸の含有量が、そのままローヤルゼリーの品質基準であるといわれています。デセン酸が多ければ多いほど、純度が高く高品質だということです。

デセン酸が多く含まれ、高純度で高品質なのは間違いなく生タイプのローヤルゼリーになります。

加工や添加物の使用により、飲みやすさや保存性の向上、加工により失われた栄養成分の補填などメリットはありますがローヤルゼリーの健康効果を最大限に発揮してもらえるのは、無添加で高純度の生ローヤルゼリーです。

高級品のため、少し手がだしづらいということはありますが、無添加で高純度の生ローヤルゼリーが持つ優れた健康効果をためしてみてはいかがでしょう。

(参考)
生ローヤルゼリーのメリット
http://www.grantedsw.com/p-vision/index.shtml
生ローヤルゼリーは飲みにくい?
http://fukuen.cher-ish.net/difficult.html
質の高いローヤルゼリーの特徴
http://www.vietnamembassy.jp/situnotakai.html
ローヤルゼリーのデセン酸含有量
http://www.socahort.org/content.html
生ローヤルゼリーと調整ローヤルゼリーの違い
https://www.peacepsych.org/03.html
純粋なローヤルゼリー
http://markcortale.com/junsu.html
ローヤルゼリーにだけ含まれているデセン酸
http://xn--2ck2dtaci4ge.tk/14.html